« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

デモのお知らせ

10月3日、デモのお知らせです。

当日は、「岩泉まつたけ祭り」がありますが

岩泉松茸神社鎮座祭で彫らせて頂きます。

9時30分から「合の山神社前」」で松茸を彫ります。

その後、神事のあと、11時頃から「ホテル愛山」でまたまた彫ります。

実は岩泉は「松茸」の宝庫なのですよ~!

皆さん松茸食べに岩泉に来てね~。

天気が心配ですが、同日は「釜津田秋祭り」もあります。

もちろんチーェンソーアートデモもありますよ!!

オイラはどう頑張っても無理なので、fumiki&TAAがやります。

こちらも宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

10月の予定

10月の予定です。

3日  岩手県岩泉町

9日  岩手県花巻市

10日 岩手県宮古市

16日 岩手県葛巻町

17日 岩手県二戸市

23、24日 福島県田村市滝根町

30日 調整中

31日 岩手県住田町

ありがとうございます。

頑張ります!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

べごっこフェスタ2010

「べごっこフェスタ2010」無事終了しました。

15 台風一過の爽やかな秋晴れ!!!

久々の佐藤、三上、オイラの3人衆デモ、沢山の方に見て頂きました。

今年は去年と違いって、家畜市場での開催です。

12

佐藤は「フクロウ」

13

三上は「TAAクマ」

11

オイラは最近はまりそう~な「龍」

時間は気にしなくて良い、とのことで約70分で彫り上げました。

作品はオークションにかけられましたが、中にはこんな物も・・・・

16 うっひょ~、「松茸」ですね~!!

落札価格はいくらだったのでしょうか?気になりますが

実は会場に友人が「松茸」を土産に駆けつけてくれました。

それも上物です。

ありがとう~~。

そんな訳で、無事終了!

皆さんありがとうございました。

相変わらずまとまってません。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

解かるかな~

01 昨日は午後から遊びました。とりあえずここまで・・・・

材料は天然赤松、扁平だけど最大径は80センチ位です。(高さも80センチ位)

春に沿岸部で切ったもので、だいぶ乾燥が進んできたようなので刻んでみたのです。

実は二股のはね丸太なので、「どうするべーか」と悩みましたが、こんな感じにしてみましたが、完成は・・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

STIHLチェンソー

東日本大会から使い始めたSTIHL、ず~とハスクがメインだったのですが・・・

使ってみると良い!!

今は、MS441、200、192の3台、カービングでは200はもちろんですが、192が凄く良いです!これがメインチェンソーになるでしょう。

山形でも細かい所はほとんど192でやりました。大会ではSTIHLのカービングバーでしたが、木霊さんのアドバイスで200と192、キャノンバーにしましたがキャノン独特の、あの、吸い付く感じがいいですね~。

今回はもちろん東北唯一のSTIHLPro樋口金物さんから購入しましたが色々とお世話になりました。

また、10月17日は樋口金物さんでデモがありますよ!

00

更にデモのお知らせです。

今週末の26日「おでんせべごっこフェスタ2010」でチェンソーアートデモやります。

会場は去年とは違いますよ~、旧下閉北部家畜市場、道の駅のとなりです。

住田町のデモと同じく、三上、佐藤、オイラの3人でやります。

予報ではなんとか天気は持ちそう、皆さん短角食べに岩泉に来てね~。

あっ、チェンソーアートも見にきてね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

東日本大会

010 行って来ました東日本大会

数年ぶりの大会出場にテンションあげあげでしたが

初日は

04 雨、それも土砂降り

今年も「ごん太根曲がり丸太と」格闘、オイラは抽選の丸太が細かったので

新潟の丸山さんに交渉して快く丸太を交換していただきました。

ありがとうございました。

それで今回彫ったのは、よせばいいのに人物に挑戦!

05

作品名は「夏の思い出」

09

結果は5位入賞、素直に嬉しかったです。

国際大会出場選手が5名も参加の大会ですから、その作品の完成度の高さは驚きと感動でした。

とても勉強になり参加選手の皆さんから強く刺激を受け、 「やっぱり大会に出ないとだめだな」と思いました。

今年は無理ですが来年からは出るぞ~。

又、来年は秋田大会に千葉の栗田さんが出場を約束してくれたので、今からとても楽しみです。その流れで北海道大会なんて話しもでましたが実現したら楽しいですね!

ここで大会で気になったクレイジーカバー紹介します。

00 和歌山の堺さん、 MS880が小さく見えます。トリケラトプスとティラノサウルスを彫りました。

02 東京からのまんじさん、手前にあるフィギア?を見て、「まんじさんも人物彫るんだ」と思っていたら、タヌキ彫ってました。結局あれって・・・?

08 青森からの坪さん、紅一点でしたが目立てもバリバリ!大きな豚さん彫りました。

03 青森の菅岡さん、皆にどんな脳ミソしてるか見てみたい、と言わせた変態カーバー、帆船彫りました。

01 宮城の音やん、見よ、このハイテンション、彼はここから「白雪姫」を彫りました。

012 山形のヒロ、シンプルなのに圧倒的な存在感、体のラインがなんとも美しい。真ん中のスキンヘッドの方は変人ではありませんよ~!!

07 北海道からの児玉さん、どうすればこんな凄い作品が彫れるんでしょうか、家の奥さんが「児玉さんの子供そっくりだよ」と絶賛でした。

とにかく、2日間で8時間のカービングと

30分のバトルカービングで体はヨレヨレ~~

06 これはバトルカービング、30分で彫ったウサギで、ジャンケンで来場者にもらわれて行きました。

初日は雨、2日目は曇りのなか、関係者の皆さんには手厚いサポートをして頂き快適なカービングができました。

011

また、ウェルカムパーティーでは感謝状と記念品を頂きましたが、まったくのサプライズに驚くと同時にプレ大会や東栄大会を栗田会長と担当者の方、私の3人で(オイラは選手)視察に行ったことが思い出されました。

改めてありがとうございました。

とても楽しい大会でした。

追記  順位、各章、完成写真はカーバーのブログでご覧下さい。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

東日本大会

今週末、11,12日に開催される東日本大会に行ってきます。

チェンソーアートの大会に出場するのは5~6年ぶり・・・・

大丈夫か、「俺」・・・・。

まずは肋骨は無理しなければ取り合えず大丈夫!

もんだいはなにを彫るか・・・?

それ、それがっ重要なのですが~・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

住田町デモ

住田町2校の中学校デモ、暑かったー。

06

午前は「世田米中学校」(校長先生、カービングやります)

注文道理に「イーグル」を彫りましたが、ほとんどが初めて見るカービングに真剣に見てくれました。

07

地元カービングクラブの会長にもお手伝いしていただきました。

08

午後は「有住中学校」これで「あ・り・す・」と読みますが前から不思議に思っていましたがどうやらアイヌ語らしいです。

ここでは候補が複数で「リス」「フクロウ」「クマ」「イーグル」でしたが「フクロウ」を彫ることにりました。

こちらも皆さんが真剣に見れくれて嬉しかったですが

さらに嬉しい、サプライズがありました。

それは「エール」です。感動しました!!

ありがとう!!!

改めて「カービングを続けていて良かった」と感じた瞬間でした。

05

今回は地元のカービングクラブ「そま遊会」(どうしても、そまが変換できない)

の完全バックアップで快適なカービングでした。

ありがとうございました。

関係者の皆さまに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

久慈市デモ

02_2

久慈市アンバーホールでのデモですがこの会場の設計者

世界的に有名な~~?なそうですが名前が出てきません(ごめんなさい)

01_3

最近は驚かなくなりましたが

今回もこのサイズ・・・・。

久々にお任せ、と言うことで

03_2

イーグルとクマのコラボ、デカイ丸太ならではのダイナミックな作品が出来ました。

帰りには春に制作依頼されたN氏宅にお邪魔して作品をチック~

でしたが見事な「栗」で彫ったそれは細かい割れが少しある程度で安心しました。

やっぱり広葉樹は良いなー!

N氏には後片付けも手伝っていただきました。

ありがとうございました。

04_2

最後、会場で販売していた久慈市の姉妹都市、「クロアチア」のワインを買って帰りましたが

冷やして飲んだらそりゃ~も~美味しかったです。

関係者の皆様ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伐倒講習会

00_2

3日の伐倒講習会、無事終了しました。

私の班は20から52才の9名。

そのなかで伐倒未経験者は1人、もちろん集中講習しました。

また経験者の中にもチェンソーの操作に変な「クセ」がついていて受け口を綺麗に作れない方もいたのですが、自ら「悔しいので教えてください」と言って来て、これまた集中講習!!!

今回の伐倒は自己申告で伐倒方向に倒す、それもピンポイントかなりシビアなものでしたが「勘」にたよらないやり方は新鮮な刺激だったようです。

カービングのラフカットは伐倒の精度にを上げるのに良いかも、と思いました。

なにはともあれ無事終了、安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »