« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

優れものかも・・・!

00

今日、西間林業全員に渡されたものです。

中身は「ナイフ」か?

それとも・・・GPS??

01

じゃ~ん、こんなものが入ってました。

02

上から、キャブ調整ドライバー

プラグのギャップゲージ

ガイドバーの溝の清掃用

マイナスとプラスドライバー

そして六角レンチ

さらに、プラグレンチとガイドバー取り付けナットレンチと

これさえあれば現場では十分って言う充実ぶりです。

ってもう皆使ってるの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

東栄チェンソーアート世界大会

00

「東栄チェンソーアート世界大会2010」開催のハガキが届きました。

前回の世界大会、楽しかったな~

なんとか予選を通過たのは信じられなかったし

あの頃はカービングだけで「メシ」を食っていて

毎月40~60体を彫っていました。

故に、といったら言い訳になりますが、日々のカービングに疲れて大会に向けて、なんのイメージも湧かないまま挑んだのは苦い思い出です。

前回は鹿の親子を彫って城所さんが優勝

今年は誰が・・・

オイラは出場できそうもありませんが

大会の成功と、カーバーの健闘をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

カービング無事終了しました。

01

21日、予定どおり無事に終了しました。

当日は低気圧が急激に発達して大荒れの天気予報だってたので

朝起きて、おっ、これはなんとかいけるかも!?

一路久慈市にテイクオフ

04

途中の峠で雨や雪が降ったりと心配しながらも

依頼者さんの自宅に到着しましましたが、なんとなく様子が・・・

なんでこんなにロープが張らされているんだ??

3~4人の方が準備をしていて、聞けば昨夜から準備をしていて

雨が心配だったのでロープを張ってブルーシートを張ったのですが

「朝になってから突風が吹いて、一瞬でブルーシートを持っていかれ」と話してくれました。

こんなに気を使って準備をして頂いたんだと頭がさがりました。

05

丸太は、ジャ~ン、元径60センチオーバーの「栗」

見事です。

依頼者さんも応援者の一人も「ツリークライミング」をやるので

こんなお遊びも

02

ちょっと悪ふざけしてますが、皆で「よ~いしょ」と丸太を立てて、改めて

「立派な栗だなー」と一同・・・。

いよいよオイラの出番です

が、3ヶ月ぶりのカービングで筋肉は付いていない

おまけに、ビールケース二段重ねの作業ははかどらない

さらに突風でオガ粉が目にビシバシ入ります。

でも、でも、こんな見事な丸太を彫るチャンスを頂いたのですから

弱音は言えません。(でもこうゆうの嫌いではありませんけどー!)

驚いたのは記録係りのプロのカメラマンがいたことと

沢山のギャラリーです。

個人の依頼ではちょっと考えられません

20代の男子もいて、聞けば林業関係でちょっと嬉しかったです。

とにかく必死こいて彫らせていただきました。

楽しかったです。

00

依頼者のNさんご家族とお手伝いしていただいた皆さんです。

ありがとうございました。

夜の部はもちろん大盛り上がり

いつもどうり記憶か・・・?

ですが翌朝、おばあちゃんに「宝物が出来ました」の一言に

ジ~ンとしました。

あとはゆっくりと乾燥させて末永く可愛がってください。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

久々のカービング

21日、日曜日

県内、久慈市でカービングします。

いやーほんと久々のカービングですが

今回は個人からの依頼で依頼主さんの自宅で彫ります。

丸太は直径50センチ、高さ2メートルオーバーの栗の木を準備していただいているようで、彫るものも決まっていて「イーグル」!!!

がんばりま~す。

でもでも、、、当日の天気は大荒れとか・・・・・

でも、そんなのかんけーねー!!!

とは言っても、依頼主さんからは「プチイベントになるかも」と聞いていますので

できれば天気予報がハズレてほしいのが本音ですが・・・・・(汗)

こんなデカイ栗の木を彫れるなんて幸せです。

気合入れます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

ウインチ修理

00

只今イワフジT40のウインチを修理中、といっても修理してるのは兄ですが・・・

01

長い間だましだまし使ってきたのですが

ついにギブアップ

コイツは二つのウインチが有るのですが

一つはブレーキが利かない(調整しても)

もう片方はブレーキが利かないプラス、更にクラッチが滑る症状なのです。

メーカーに問い合わせも解決できずに今まで来ました、がっ

県内の修理屋さんが対策部品を作ってました。

それは厚さ40ミリほどのスペーサーで画像の右側に見えるスプリング箇所にはめ込むのです。スプリングの品質のバラツキなのか分かりませんが、製造しているイワフジに対策部品がなくて修理屋さんが対策部品を作っているってどうゆう事なんだろうか、これは怠慢としか言えない。

これが国内トップの林業機械メーカーのやることなのだろうか

どうか現場の声も聞き海外のメーカーに負けない優れた林業機械を製作してほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

道具と技Vol 2 出ました。

道具と技Vol1は表紙の写真に掲載されましたが

06

道具と技Vol 2は

07

西間林業が載ってますので皆さん観てくださいね。

今回の記事でビックリしたのが現場日記でした。

それは北海道のカーバー、児玉さんの日記なのですが

ほぼ毎日3時起き、これには参りました。

日々の精進が彼のパワーとなり作品に現れるのだと

思いました。

俺も頑張んないと!

ってどっちを?

もちろん林業もカービングも頑張りますよ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

荒れ模様の今日

岩手県内大雪警報の今日、真冬に逆戻りです。

さいわい釜津田は大雪とまでとはならず一安心でしたが

ブログを書いてる今も県北の久慈地区には大雪警報が継続して出ています。

「久慈」と言えば、一昨日苦労して終わった現場で今日の大雪が週間予報であったので必死こいて頑張ったわけです。

00

現場は雪解けの影響で田んぼ状態で、さすがにあのTWD(通称テーダブ)もギブアップ、 ってゆうか作業道が凍っているうちに運ばなかったのが原因でこうなったのです。(責任取れ~)

05

なので県内で1台しかいないリース機を投入

でもクローラーはコストがかかりますよね~

なんで国内でホイル型が売り出されないんだろうか、不思議です。

本格的なホイル型フォワーダーが出る噂はありますが??です。

04

可愛そうですがコイツにまで背負わせました。

なにしろ大雪が・・・時間が無い(汗)

でもコイツはクローラーより足が速いのでそこそこ良い仕事してくれました。

まさかこの歳になってこんにこき使われるとは思わなかったでしょうね~。

01 広葉樹と

02 今や杉より高くなった唐松

03 先山での積み込みはやっぱりコイツですが近日中固定グラップルとラジコンウインチを取り付け予定です。

やっぱり固定グラップルだと誰でも使えますからね。

とにかく今日の大雪が降るまえに終われたので一安心してるところです。

4日間で搬出した材積は200立方は軽く越えてると思います。(ちょっと疲れたかな?)

次の現場は間伐です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

渓流釣り解禁!

3月1日は渓流釣りの解禁です。

なので今日は、監視に行ってきました。

私の監視区域は小本川支流の大川で、ベストシーズンには県外からも多くの釣り人がきます。

02 まずは上流部の通行止めまで行ってきました。

やっぱり雪、多かったです。

01 通行止めのゲートから先は、誰も歩いていないと思いきや、スノシューの跡がありました。

熊でも探しに行ったハンターのものかもしれませんね。

00 さて、川の状態ですが、数日前の異常な暖かさの影響か、上流部まで氷は張っていませんでした。

これは非常に珍しい事ですが、サカナのコンディションは良いと思います。

平日の解禁なのに釣キチさん、いましたよ~

なかには良型のヤマメを揃えていた方もいました。

まだまだ寒の戻りもあると思いますが、 徐々に雪解けが始まって少しずつ雪代が出始めるとサカナたちも一気にエサを食べて体力を回復するのでこれからが楽しみです。

03_2 おまけ、実家周辺で~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »