« 青森その二 | トップページ | 青森その四 »

2008年7月12日 (土)

青森その三

そう、待っていたのは

Tw21 栃の木の曲がり木で

2年近く寝かせて置いたもので

キノコもちらほら・・・

Tw22 でも、奥に居る社長には思惑があったのです。

シミの色合いがどう出るか楽しみなのです。

打ち合わせで、一匹の「巨鯉」を彫ることに決まりました。

俺は、丸太を見た瞬間、3匹の鯉か、とおもっていたので

どう収めるか頭がぐるぐる・・・・

すると社長が「丸太見にいくべー」、と移動

Tw23 これは、新しく建てられた、東屋に

置かれた、青森ヒバの奇形木

これを見た瞬間、龍だ、龍を彫りましょう、と

思わず言ってしまった・・・

するとすかさず社長が「じゃ彫るべー」と、なったのですが

いつになるかは未定ですし、馬になるかも!

Tw24 他にもこんな丸太がありました。(栃の木)

ここは温泉ですよね!?

つづく

|

« 青森その二 | トップページ | 青森その四 »

コメント

与作さん、青森にかなり、宿題が有りますね??

しばらく、青森へ通いますか??

しかし、温泉ですかね?

投稿: youki | 2008年7月12日 (土) 21時03分

すごいヤツばかりですね。まだ温泉に行ってません。どんな作品が彫られたのか楽しみです。

youkiさん、これが天間林温泉の目浴?木浴?沐浴?かも。
与作さん何浴ですか?

投稿: | 2008年7月13日 (日) 06時45分

SUGIでした。

投稿: SUGI | 2008年7月13日 (日) 06時47分

YOUKIさん

いつになるか?ですが
あれを彫れたら楽しそうでしょ。

天間林温泉、良い温泉ですよ。

投稿: 与作 | 2008年7月13日 (日) 07時07分

SUGIさん

>目浴?木浴?沐浴?かも
うまい事言いますね

温泉はもちろんですが
社長さんが集めた木を贅沢に使って
建てられた、東屋、ゲストルームは
必見です。

投稿: 与作 | 2008年7月13日 (日) 07時14分

>これを見た瞬間、龍だ、龍を彫りましょう、と思わず言ってしまった・・・

 むふっhappy02
 この言葉が出るってのは、やっぱ与作さんだ~と思いますです。
 なんかこの後の展開がどんどん凄いことになりそうで しばらく息をとめて見ていたりして(^^;
 あ、別にオレが息とめてもなにもかわりゃあせんだったかcoldsweats01

投稿: 月光仮面 | 2008年7月15日 (火) 05時26分

月光仮面さん
おはようございます。

なんとも魅了的な形に
口がスベッテしまいました。
実現すればいいなと、思っていますが
「ヒバ」なので、かんそうすると
手に負えないかもです。

深呼吸しながら見ていてください。

投稿: 与作 | 2008年7月15日 (火) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125617/41814116

この記事へのトラックバック一覧です: 青森その三:

« 青森その二 | トップページ | 青森その四 »