« 春祭り | トップページ | 目立て »

2008年5月 7日 (水)

林業専門誌に

3153林業新知識」6月号に掲載されました。

「拝見!七つ道具」のコーナーの取材。

カービングでも山仕事でも特別違う道具は使っていないので

なんか申し訳ないような気がしましたが

林業界でもカービングにかなり興味を持っている団体がいると聞いて

嬉しくも思いました。

今回の取材は「林業とカービング」で目立て等に違いがあるか・・・

もありましたが

基本私はノーマルなので実祭に目立てをして

記者、カメラマンのかたに試し切りをてもらったところ

一言、「バターを切ってるみたい」は嬉かったー!

カメラマンの方が森林ボランテアをやっているとあって

かなり鋭い質問も・・・・

あいにくの天候でしたが

無事取材終了。

3154 3ページに渡って

掲載されてますので

ご覧下さい。(林業関係者以外の人は難しいか?)

山仕事の現場でのカービング取材は

初めてだったのでなんか新鮮な気分だったよ~~!

今年は林業にカービングと

頑張りま~す(汗)

|

« 春祭り | トップページ | 目立て »

コメント

>今年は林業にカービングと頑張りま~す(汗)

それでは、どちらも期待しています。(フフ)

こちらは、ニューマシンが少しダメです。(笑)

投稿: youki | 2008年5月 7日 (水) 21時22分

追)

雑誌、後で見に行きます。

>こちらは、ニューマシンが少しダメです。(笑)

訂正 かなりダメです。

投稿: youki | 2008年5月 7日 (水) 21時25分

9日に組合の事務所に行くので、いの一番に林業新知識に飛びつきます。林業関係者ならではの専門誌なので、みんな読めないんでしょうかね~?。事務所のやつを失敬して宮城の仲間に読ませちゃお。楽しみです。happy01

投稿: 須齋 | 2008年5月 7日 (水) 21時45分

youkiさん
明日メーカに
聞いてみます!

投稿: 与作 | 2008年5月 7日 (水) 21時45分

須斎さん

今晩は
おーっ、須斎さん林業屋さんでしたね
恥ずかしいけど
見てやってください。

投稿: 与作 | 2008年5月 7日 (水) 21時50分

>明日メーカに聞いてみます!

どうも、すみません!!

今日、新しい、パーツリスト頂いたのですが、
一番、キャブが怪しいのですが、何でなるのか理解出来ず、またしばらく触れないと思います。
(原因がはっきりしないにで、気分が・・・)

投稿: youki | 2008年5月 7日 (水) 21時51分

う~ 林業新知識! 去年の購読契約を更新しなかったんで、もう6月号は手にはいらにゃひ・・・ (==)
 今から申し込んでも今月号には間に合わないよぉ。
 くっそぉ。
 与作ファンクラブ関東地区代表としては(←勝手になりきってる)なんとしてでも手にいれないとなあ・・・
 んな訳で、これからネットで購入申し込みです。 何がかいてあるのかなー♪ 

投稿: 成瀬 | 2008年5月 7日 (水) 22時02分

成瀬さん
今晩は、ファンクラブ関東地区代表ご苦労様です。(大笑い)
さすが成瀬さん年間購読されていたんですね。
う~ん特別なこと書いてないかもー
だって俺特別なことしてないですから~。

投稿: 与作 | 2008年5月 7日 (水) 22時17分

オラんちには毎月勝手に届きます!

「い~でしょ~うnote
(埼玉あたりから地団駄踏んでる音が…)

でも、6月号はまだ届いてません。
早く来い来い6月号~notes

投稿: hiro2号 | 2008年5月 8日 (木) 19時53分

hiro2号さん

こんばんは
ホーッ、購読しるんですね
>(埼玉あたりから地団駄踏んでる音が…)
岩手にも聞こえるような・・・
まっ、見てやってください。

また凄いの彫ってよー!

投稿: 与作 | 2008年5月 8日 (木) 20時32分

むふっ♪
やっとこさっとこですが
 6月号、手に入りましたyo!

 なるほど与作さん、特別な事は言っていないって言ってるけど、他のテキストや講習とちがって、抑えるポイントはカッティング・エッジなんだ と、きっちり教えているのは流石だなーと思うな~。
 ところで、P12の写真1の木、目どおりで60CMくらいの杉でしょうか?  裂けが心配になるくらい、もの凄く斜めに立っていますけど、写真の切り方、なんだか不思議な感じがしましたです。
 もし気がむいたら、この伐採技術の内容をおしえてもらえませんか?
 よろしくですっ!


投稿: 成瀬 | 2008年5月12日 (月) 07時25分

成瀬さん

いつも鋭いツッコミありがとうございます。

写真の杉ですがかなりの偏心木で誰も手をつけてませんでした。
でも、伐倒方向に若干傾いていたので
山側のツルを広めに取るだけでうまく
倒れてくれました。

ちなにみ根元の径は80CM位はあったと思いますが346NEでやっちゃいました。

写真2の鋸くずですが
たて挽きじゃなく玉切りのものですよ~。

あっそれと普及協会でチェンソーカービングに関するムックを製作予定と言ってました。

投稿: 与作 | 2008年5月12日 (月) 20時24分

「林業新知識」見ました!!!
与作さんは相変わらず渋くて、写真が映画の1シーンみたいでした。
しばらく見つめてしまいました。
うちの夫も年々渋さを身につけられるように頑張らせたいと思います。

投稿: ますますね杉 | 2008年5月20日 (火) 14時21分

ますますね杉さん

ご無沙汰でした。
ご夫婦でご活躍なのよりです。

「林業新知識」視ていただいたようで
ありがとうございます。
>与作さんは相変わらず渋くて・・・
ものは言いようですね
ただ年を取っただけですよ。

ここに来て、林業に目覚めている与作です!

投稿: 与作 | 2008年5月20日 (火) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125617/41126112

この記事へのトラックバック一覧です: 林業専門誌に:

« 春祭り | トップページ | 目立て »