« 釣り解禁 | トップページ | 手乗り馬 »

2007年2月25日 (日)

優れもの

Lp3 赤松を一本欲しくて裏山に・・・

赤松で作りたい作品があるのです。

久々の伐倒・・・大丈夫か!?

Lp4 受けを切って

追い切りを半分

Lp5 フェリングレバーを入れて(じつはコレが優れもの)

残っている反対側を切って

Lp1 狙いどうりにスギの間に倒れてくれました。

この方法だと切り口はこうなります。

俺は小、中径木の伐倒によく使います。

この方法を知ったのは20年以上前にスウェーデンの林業機械とハスクの伐倒から枝払いのビデオを見たときだった。

あまりの技術の差に愕然としたのを覚えている。

あのころは20年遅れている思ったし、これでは海外と競争できるはずが無いとショックだったな~

Lp2 そうそう優れものフェリングレバーは

ヨイショとレバーをあげると

こうなって木が倒れます。

ハスク製ですが今は売ってないとか?(たぶん)

|

« 釣り解禁 | トップページ | 手乗り馬 »

コメント

おみごと!
いつぞやのへっぽこ山子とは違う根(笑)
フェリングバー、見たことあるけど
使ったことないです。
持ち運びは不便やけど
便利そうですね。
径級考えて
追い切りに段差つけて切るんですね。
この方法でクサビの場合いけるんですか?
プレートの幅が切る樹に対して
微妙な関係(クサビを入れたくても入る幅がない)
の場合です。
いつもは追い切りを先にきって
クサビをいれ
次に受け口をほる。
そしてクサビを打つ。
こんな感じです。
オレ的には使えそうな気がするんですけど。
どうなんですかねえ?

投稿: 木霊 | 2007年2月25日 (日) 19時03分

このタイプは初めて見ました。現行のタイプより楽に起きるのでしょうか?私はヘラの裏側でクサビを打ち込める、短いタイプ(腰袋に入ります)を使ってます。

投稿: サンモク | 2007年2月25日 (日) 19時26分

木霊さん
久しぶりに倒しました。
なんとか狙いどうりに行きました。
この方法はお勧めです。
クサビでももちろんOKです。
追い切りからの作業はやめたほうが・・・
なによりこの方法は安全ですから!
慣れないうちは面倒くさいと思いますがミスが少ないのです。
安全、ミスが無い一番です!!!

投稿: 与作 | 2007年2月25日 (日) 20時31分

サンモクさん
見てくれてるんですね!
ありがとうございます。

このブツですが
とんでもないです。
100キロでレバーを上げると1トンの力が・・・!?
だったよな、痴呆症で(汗)
欠点もありますが優れものです。
でも、手に入りません。
クサビでOKですよね!
冬はハスクのクサビできまりです。
割れないし、反動で抜ける事が少ない!
あっ、ハスクの回し者ではありませんよ。

投稿: 与作 | 2007年2月25日 (日) 20時47分

ハスクのクサビは、いいですね~!私も愛用者です。あの微妙な厚さが、凍結した立木(写真の赤松も、しみてる?)にも効きますね!うちの現場は、もう地下たびです!

投稿: サンモク | 2007年2月25日 (日) 21時03分

サンモクさん

えーっ、地下タビ、羨ましいー

「しみた」木にはこれですよね!

投稿: 与作 | 2007年2月25日 (日) 21時14分

与作さん、やっぱり本領発揮してるとオーラを感じますね。 ハスクのフェレンギレバーでもこのタイプは見たことがありませんで興味津々です。

投稿: 成瀬 | 2007年2月25日 (日) 21時18分

成瀬さん

オーラじゃなくて加齢臭を感じますが(汗)

このフェリングレバーはオーラ満開です。

手に入ると良いんですけどね。

投稿: 与作 | 2007年2月26日 (月) 19時06分

与作さん・・・ 
 あはっ 加齢臭、そっちまで匂いましたか しゅまんこってす。 自分では華麗羞って漢字あてはめて誤魔化してますが(^^;)
 フェレンギレバーのこの手のものは通販で知る限りでは、今のところ入手できないみたいです。
 追い口の最初の半分の写真にあるチェンソーの位置、伐倒精度を出すためにツル平行だしをした所なんでしょうか? 段差をつけると透かしてみることができないため、本当の技術がでちゃうような気がします。 それにしても見事なツルで、やはり違うなあと感心してばかりでした。 今日も腐れ松ソロの始末にヤマへ出かけます。 機会があれば与作さんのこの方法を研究してみるつもりです。

投稿: 成瀬 | 2007年2月27日 (火) 10時13分

成瀬さん
加齢臭は俺のことです。

いつまでも華麗でいきましょう。

レバー、やっぱり売ってませんでしたか、でも成瀬さんだったら見つけそうですね!
ハスクにはまだ面白グッズがあって、排気で膨らますクサビもあったんですよ。

ところで、ハスクのチェンソー作業教本はお持ちですか?

投稿: 与作 | 2007年2月27日 (火) 22時41分

ほ~ぃ ハスク教則本って青い表紙のやつならもってま~す。 p35の図のことですね。 老眼鏡を持ち歩かないから活字が読めにゃいんで宝の持ち腐れになってま~す(泣)

投稿: 成瀬 | 2007年2月28日 (水) 06時22分

成瀬さん、成瀬様。すみません、呼び捨てなんて
なんと言うことでしょう。最近ほんとうに、夫婦でボケボケでして・・・・。
たった今コメント見て、あわてているところです(汗)

帰りましたら、きつく叱っておきますです。


投稿: 与作妻 | 2007年2月28日 (水) 09時56分

あはっ どうぞ気になさらんで下さいませっ
 呼び捨ても与作さんからだったら全然気にならんですよ、一緒にわいわい夜明けまで酒呑んだこともある仲間の積りなんで。 逆に「様」なんてつけられると尻のあたりがこそばゆひです(笑)。

投稿: 成瀬 | 2007年2月28日 (水) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125617/14043451

この記事へのトラックバック一覧です: 優れもの:

» 高倉緑の景観地 [木挽屋]
参加しているNPOでこの2ヘクタールの曖昧林の手入れをしてきて6年、私も世話役の [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 22時15分

« 釣り解禁 | トップページ | 手乗り馬 »