« 仕入れ | トップページ | リンク追加! »

2007年1月14日 (日)

シナの木

昨夜は帰りが遅くなってブログの更新が出来ませんでした。

昨日は小さめのイーグルを彫って欲しい

1141_1 と言うことで

シナの木で彫ってみました。

高さは60センチ程

1142_1 背中はこんなかんじ

真っ白でキレイですよね!?

1143_1 あと、フクロウに目を入れました。

目を入れる方法もビーズやマジック、バーナーで焼くなどいろいろですが

このフクロウはどの方法でもありません。

|

« 仕入れ | トップページ | リンク追加! »

コメント

作品の質感も高いですが、この真っ白なシナの木の風合いがまた良いですねー!
イーグルの精悍さとマッチして高級感を感じました。
これなら杉材よりずっと付加価値を付けられそうに思えます。

フクロウの目玉はアクリルガッシュとかの絵の具ではないでしょうか?
たしかにこの白いきれいなフクロウにバーナーはかけられませんよね。

投稿: 佐藤 | 2007年1月14日 (日) 19時29分

う~ん解らん?
佐藤さんは見当ついたみたいやけど
ハンダで焦がした?とか・・・
オレも前は白い肌の木はそのまま着色せんといたんやけど
いっぺん着色したらその方がいい!っていうもんやけん
着色しよったくち。
でも最近はどんな木でもなるべく着色せんようにしとる。
その理由は!
技術で勝負!
なんて大方の理由はスプレー代もったいないもん。
それにこっちの冬は乾きにくいし
めんどくさいんですよ。
オーダーによりけりですね。

投稿: 木霊 | 2007年1月14日 (日) 20時52分

お二人さんこんばんは。

目ですが、木霊さん当たりです!
3年程前にバーニングアートを見て思いつきました。
てっ、皆やってんのかな?(汗)

私個人の注文は基本的には無塗装でやってます。
スプレー塗装は年配の方には特に不評でした。
デモのときスプレーしたら「価値がない」と言われた事がたびたびあります。
やっぱりケースバイケースですね。
北国のカーバーはこれからの時期いろいろ大変だけど、頑張りましょう!

投稿: 与作 | 2007年1月14日 (日) 23時58分

うわっ、もう答えが出ちゃってる。。。
一応オイラの予想「与作さんの事だから節!」(半分冗談です)
オイラも色を塗るのは好きではありません。
唯一、アンパンマンは塗りましたが、あれは子供の気持ち優先だからです。
キャラクターものは塗ったほうがいいかも・・・
というより何も木彫りじゃなくてもと思っちゃいました。
この間、手芸屋さんでヌイグルミ用の目玉を買ってきたのですが、なぜか使う気になれません。
目玉を彫る時の緊張感が無いと楽しみを奪われるような気がします。
それに目玉に合わせて彫らなきゃないのが嫌だ。

投稿: 音やん | 2007年1月15日 (月) 01時19分

音やんさん
カービングはそれぞれ好みがあって、楽しみ方やこだわりがあつて、だから楽しいのですね!
お互い楽しみましょう。

投稿: 与作 | 2007年1月15日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125617/13486569

この記事へのトラックバック一覧です: シナの木:

« 仕入れ | トップページ | リンク追加! »