« お知らせ | トップページ | 今日も »

2006年12月13日 (水)

またまた、

Og1 フクロウの大量製作です。

年明け早々の展示販売が決定したので(それも神戸らしい)ガンバッテ彫らないといけません。

あんなに彫ったのに、「もう8体しか有りませんよ」と電話があった。

もっと早く言ってくれよ!

Og2 やっぱりフクロウは人気があるようです。

これはヒノキの作品、左はチェンソーだけ、右はサンダーをかけて、あえて羽などの彫は無しにして木目を強調してみました。(分かりにくい?)

おまけ、巨大彫刻の「グレンさん」の目立てを試行中ですがかなりイイです。横刃の形が決まればOK  かな?

|

« お知らせ | トップページ | 今日も »

コメント

相変わらず忙しそうですね、なんか以前より切り口が鋭くなった印象を受けました。

グレンさんの目立て、私はやる暇がなかなかありません。カービングは縦方向・・・の理論は言われて振り返ってみれば確かにそうだなって思いました。

やはり、良い感じですか。私もそのうちTRYします。

投稿: 佐藤 | 2006年12月13日 (水) 21時44分

佐藤さん

>切り口が鋭くなった印象を受けました。
そうですか?ヒノキのせいかもしれませんね。
自分では分かりません。

目立てですが、全てのソーを変える必要はないと思います。
ラフカット用のチェンソーで試すのがいいと思います。
今のところデプスはちょっと下げ気味が良いような気がしますが?


投稿: 与作 | 2006年12月13日 (水) 22時11分

>縦方向・・・の理論

佐藤さん、与作さん、こんあちは!
グレンさんの作品を未だに見に行けてないです。(鈍)
作品の素晴らしさは皆さんの言葉や画像から感じられますが・・
目立ての影響については全くわかりません。
「縦方向」といえば・・なるほど・・なのですが実のところはさっぱり解りません。
ヒントを教えてください。(見に行けば・・だけど)

投稿: マインドカーバー | 2006年12月14日 (木) 15時23分

こんあちは!
グレンさん、来週21日が除幕式ですよ。
会えなくなりますよ。

と、煽っておきながら私も行けそうにありません。

目立ての件ですが、上刃の角度が15度、水平角度(ヤスリの手元を5度下げるなど)が20度です。
全てのソーをこの角度にするのはお勧めできませんが、やるなら新品のソーがいいと思います。
角度の変更で一気に刃が小さくなり、アサリがなくなり引っ掛かりが増えます。

突っ込み切りはイマイチですがデプスをちょっと下げ気味にして対処しています。

ハードウッド、ソフトウッドでの変わってくると思いますので色々試してください。

投稿: 与作 | 2006年12月14日 (木) 20時30分

与作さん、こんあちは!
ナルホドです♪
上刃15度に下げ20度!
下げ20度がまたベテランらしいです。(フムフム)
この目立でいろんな木を試してみます。
ありがとうございます!

投稿: マインドカーバー | 2006年12月14日 (木) 23時33分

もっと詳しくは宮城の佐藤さんからお聞き下さい。

深沢さんの、「薪のある暮らし方」お勧めですよ!

投稿: 与作 | 2006年12月15日 (金) 20時54分

グレンさんの縦挽きカッターって、リッピングチェン構成でしたよね? つまり、右フルカッターの次に左フルカッターが来て、その後から右ハーフカッター、左ハーフ、という順にリッピングしてくるタイプのチェーン? 
 リッピングチェンを手持ちで使うとなると、私なんざ腕がもともと軟弱だからあの振動にはちょっと耐えられそうにない・・・です。
 アラスカンのMKIIIに取り付けて両手で挽くのが精一杯って所かしら (写真は通常のチェンで楢を挽いて能率の悪さに懲りたときのものです)
→ http://www.supporter-club.org/FromOffice/060521/604.jpg

う~ん。 あのチェンで縦挽きするってのは本当に凄いなあ(←もしかしたら勘違いに気づかないで感心していたりする)

投稿: 成瀬 | 2006年12月16日 (土) 18時35分

成瀬さん、こんばんは。

成瀬さんて何者!?
豊富な知識に驚いています。

グレンさんのチェンはフルカッターでした。
見た目では振動もないようでしたが・・・

佐藤さんがジックリと見て来たようなので、佐藤さにも確認してください。

あの目立て3台で試してますが、今のところなにも問題ありません。
でも、わざわざ変える必要もないかもしれませんが・・・まっ、これも勉強ですね。 

投稿: 与作 | 2006年12月16日 (土) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた、:

« お知らせ | トップページ | 今日も »