« 同じ作品なのに | トップページ | えーっ »

2006年12月22日 (金)

グレンさんが!

G11 今朝、いつもどうりに盛岡を走っていたら知人から電話、「もしもしグレンさんて知ってるかー?」 俺、「はい、知ってますよ、巨大彫刻の、あーだ、こーだ」

知人「これからテレビでやるみたいよー・・・」

速攻で車を止め嫁さんに電話・・・・出ない(携帯はつながらない、釜津田)

そこで気が付いた、カーナビで見れるじゃないですか・・・・

やってました除幕式。

みごとなイノシシの親子で、製作の様子も出てました。

1日10時間の作業をして完成したとレポーターのおねーちゃんが話してました。

「カナダに帰ったら最初になにをしたいですか」の質問にグレンさん「妻を抱きしめたい」と言ってましたが、ほんとご苦労様でした。

千葉真一さんも参加されていて「12年彫続けた事が凄い」と言ってました。(スタジオも唖然でした。)

G10 グレンさん、貴重な体験をありがとうございました。

|

« 同じ作品なのに | トップページ | えーっ »

コメント

良かった!
3時間も仕事と休憩の邪魔をした佐藤としては気になるところでしたが、無事に除幕式をしたのですね。

十二年も彫り続けてるのは本当に凄いと私も思います。

写真でグレンさんと西間さんを見ると、どう見てもグレンさんが西間さんになんか教わってるようにしか見えませんが、レッドマックスの操作方法を教授してきたんでしょうか?

グレンさんはハスクバーナの小松ゼノア農機部門買収を知らなくて、教えてあげたらビックリしてました!
彼も褒めてました。

とにかく、今回私もグレンさんとの貴重な出会いが出来たのも西間さんのお陰だし、わずかでも情報を発信できたのもうれしく思ってます。

本当にありがとうございました。

投稿: 佐藤 | 2006年12月22日 (金) 23時24分

あたいは録画してました。
でも、時間が短すぎると思いません?

投稿: 音やん | 2006年12月23日 (土) 17時26分

>佐藤さん
>音やんさん

グレンさん、今日無事に帰られたことでしょう。
身近な所で12年間もこんな凄い事が行われていたとは、もっと早くグレンさんに会いたかったですね。
存在は知っていたのに、レベルが違いすぎて見てもしょうがないと思っていましたが、多くのことを学びました。
俺も佐藤さんと同じ、少しでもグレンさんの情報発信ができてよかったと思ってます。

テレビもけっこう長かったように思いましたが、グレンさんはもちろん、チェンソーアートの知名度もかなりUPしたと思います。

あー、カナダに行きたてー

投稿: 与作 | 2006年12月23日 (土) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125617/13162626

この記事へのトラックバック一覧です: グレンさんが!:

« 同じ作品なのに | トップページ | えーっ »