« またまた、 | トップページ | 気分を変えて »

2006年12月14日 (木)

今日も

代わり映えのないカービングでしたが

Og3 ひどい材でした。

Og4 飛び腐れです。

これではどうしようもありません。

今回の材の購入は大失敗でした。

皆さんも気を付けましょう。

今有るスギを使いきったらスギでのカービングは終わりになるかもしれない。

|

« またまた、 | トップページ | 気分を変えて »

コメント

あ、これって飛び腐れっていうんですか。 しらんかったですけど、よくでっくわします(汗)
 原木市場で購入した丸太は4m材で自分で1.2mに玉切りして借ヤマに搬入、4ヶ月くらい野ざらしにしておいたのですが、玉切りした切り口にはなんの形跡もなくて中心付近に薄茶色の腐れが入っていました。
 多分、保管条件が悪かったセイだと思うのですが、腐れを防止するには材が土に接しないように敷物を置くしかないのかしら。
 まあ、あちこちの土場を転々としてきた材も混じっていたみたいなので、腐れの全部が全部みな私の保管の悪さにせい・・・という事でもなさそーな気がしないでもないでもないのですが(←よーするに判っていない)
 でも、辛いですよね。 せっかく外形が整ってきた段階でチョコッとシミのように見えてきた変色ポイントを削りとるつもりで修正かけているうちにどんどん大きく広がってきて・・・(涙)
 私はそーゆー材はフェザーにしちゃって誤魔化しますけど、あまり誤魔化すってのはよくないんですかしら?

投稿: 成瀬 | 2006年12月15日 (金) 10時11分

成瀬さん、こんばんは。

そうです、これは「飛び腐れ」と言います。
枝打をしていない枯れた枝から水が浸透してそこから腐ります。
ですからスギの山は間伐、枝打ちをやらないといけないのですが、植えっぱなしの山が殆どなのが現実ですね。
スギの山に行って立ち木に枯れ枝があればブーッです。

>誤魔化すってのはよくないんですかしら?
せっかく作った作品ですからボツには出来ません!

投稿: 与作 | 2006年12月15日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125617/13069932

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も:

» 気分は樹医さん [木挽屋]
って、面白半分にタイトルにしただけで、本気ぢゃない。 今日はかねてからの課題と考えていた公道上に伸びたソロの枝降ろしに挑 [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 22時19分

« またまた、 | トップページ | 気分を変えて »