« 訪問してくれる皆様 | トップページ | アトラス »

2006年1月 2日 (月)

いろいろ大変でした。

ri_1 昨日実家に帰ったら、こんな専門誌があった。

「機械化林業」、以前兄が記事を書いていたのは聞いていたが読むのは初めて、9月号~11月号の3連載で懐かしく読んだ。

今なら珍しくないが平成4年にプロセッサを導入したときは県内はもちろん国内でも数台しかなかったと記憶している。大きな会社ならまだしも、個人でよくやってきたと思うし、今後も作業方法など挑戦は続く!

9月号には「エネルギー利用のための若齢間伐木収集・運搬システムの効率化と課題」、と題して岩手大学の立川史郎教授の記事も掲載されています。

立川氏とは以前は数々の立証試験をしてきました。

|

« 訪問してくれる皆様 | トップページ | アトラス »

コメント

あけましておめでとうございます!
今年もいろんな記事をおねがいします。 

私もにしまさん所と同じく、イワフジにはお世話になりました。今ではトラクタ集材は皆無ですが・・・


投稿: サンモク | 2006年1月 2日 (月) 19時27分

サンモクさん、今年も宜しくお願いします。

>トラクタ集材は皆無ですが・・・
タワーヤーダで集材ですか?

今年も見捨てないで遊びに来てください。

投稿: にしま | 2006年1月 2日 (月) 20時20分

こちらこそよろしくお願いします。

以前は100%トラクタで車道まで全幹集材でしたが、現在はチェーンソー伐倒→グラップルで盤台まで集積→チェーンソー又はプロセッサーで枝払い造材→クローラで車道まで運搬が基本的作業仕組みです。タワーヤーダ(T-40TY)は、年に数回しか使いません(T_T) 林地へのダメージが少なくてすむ機械なのですが・・・

投稿: サンモク | 2006年1月 2日 (月) 22時22分

と言うことは、皆伐が主ですか?

投稿: にしま | 2006年1月 2日 (月) 22時34分

そうです。ほとんど皆伐ですが、面積は小さいです。現在一町歩ほどの皆伐で赤松を生産しています。明日から仕事始めです。

投稿: サンモク | 2006年1月 3日 (火) 17時21分

お互い事故に気をつけて今年も頑張りましょう。

投稿: にしま | 2006年1月 4日 (水) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125617/7962090

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ大変でした。:

« 訪問してくれる皆様 | トップページ | アトラス »