« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

久々ですが

WF 昨日から時計、作ってました。

今日はこんな感じで、満月に吠えるオオカミです。時計は仮止めで、これから仕上げになり、文字盤が入ります。

ちなみに、これは壁掛けタイプの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

こんなです

WU フクロウだらけです。

これは、比較的小振りですが、まだまだ作らないと、休み返上で明日も何個か彫りたいけど、厳しいかも?

明日は、PTAの教振集約集会に出席するのでやっぱり無理ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

がんばるぞー

26 フクロウ、沢山、彫ることになりました。

それも、デカイの、小さいの、右向き、左向きなどですが、右向きのフクロウの評判が良いような気がしますが皆さんどうでしょう。

今、壁掛けタイプの作品を試作中、UPできる作品ができるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

またまた・・・

w_1 またまたやってしまいました。

先日製作したラブちゃん、名前入れるの忘れてました。

それも「さくら」、かわいい名前でしょ

物忘れが激しい今日この頃、次はどんなボケが起こるか恐怖です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

作り直し

tu_1 昨日のフクロウ、実は下にプランターを彫ることだった!(忘れてました。)

でっ、今日は作り直し、フクロウの向きも変えてとりあえず完成。

表面が乾いたらバーナーでチョッと焼いて、防腐処理してニスを塗って完成です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

フクロウ

mo_1 久しぶりにフクロウを彫りました。(オーダー

木の水分が凍っていて彫りにくかった。ズルッと歯が滑るし、細かいところはほとんど毛羽立つ始末・・・排気をかけるとキレイになりますが、オガ粉も凍ってエアーで飛びません!!!(ヒロシふう

仕上げにはまだまだ日にちががかかりそうです 。

mo_2 チビふくろう、高さ10センチ程ですが目はさすがにチェンソーでは無理でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

安全に

SA1 またまた登場の岩洞湖です。

土曜日とあってまずまずの人でのようですが、残念なことに先週、一酸化中毒で死亡事故がありました。換気をしないで暖房を使用したのが原因のようですが、これからピークを迎えるワカサギ釣り安全に楽しんでほしいですね。

SA2 今日のカービングはこれです。

いちょう茶ラブと黒ラブのつもり

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

微妙

dg_1 いちょうサンダー掛けして見ましたが、元が元なので変わるはずもなく、ただただ自分の未熟さを痛感したしだいです。

が、近日中にリベンジやります。(懲りてない!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

ヘンです

TH1 今朝の釜津田、寒かったー

前にも書きましたが川の状態、こうですよ!

この状態なんて言うんでしたっけ?・・・そうです川が凍み上がった、でしたね!

TH2 きょうは3日ぶりの盛岡でしたが、なんとワカサギ釣りで賑わう岩洞湖付近でも舗装が見えてるではありませんか、右側の看板は気にせずにカッとびました。ほんとに今年は春が待ちどうしいです。

TH3展示場にもひさびさに行ってみましたが雪の中でも元気にしててよかった。

TH4 明日は、さんざん彫ったダックスがサンダーで大変身???

したら投稿します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

今日もイヌ

TU 顔だけですが彫りました。

佐藤さんのアドバイスを意識してみましたが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

ダックスお休み

MO1 そう、今日はダックスじゃなくオーダーのラブラドール(のつもり)

を彫りました。実物大で、と言うことでしたが材料がなく若干小さめに仕上がりました。

前足が細かったかなー

MO2 横からはこんな感じ

あれ、顔がデカすぎですか?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年1月14日 (土)

恥を忍んで

SA そうです、恥を忍んで今日もダックスですが、さすがに才能の無さ痛感してます。が、挫けるわけにはいきません。でもやっぱり、へこむわけで

そんな私に家族の容赦ないだめだしが、なにこれ~(泣く・・・

負けません!(まけそう

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

懲りずに

FR 今日も懲りずにダックス彫りました!

なんとなくいい感じになってきたかなー?

コツをつかみかけてますがまだまだです。

効率のいいカット法が・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

特訓!

d_1 ダックス君、今日も特訓しましたが駄目ですなー

なにやってんだ、て感じです。

がっ、納得するまで彫るしかない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

どうでしょうか?

we_1 いやーダックス彫りましたが難しいです。

でき杉さんにお任せします。

we_2 でっ、こんなネタはいかが?

まずは、小ッサイ椅子を・・・

we_3 その後こんなカットを・・・

皆さんもう分かりましたねー!

we_4 すると、さらに小さい椅子が出来ましたとさ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

フクロウが

仕事帰り、栗宿の林道でフクロウ発見!

運良く道路脇の木にとまったのでだめもとでパチリ・・・

やっぱり駄目でした。(真っ黒)山奥に住んでいてもなかなか見れません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

咲きました!

MO 1月5日、氷上釣り解禁になった岩洞湖、今日はテントの花が咲きました。まだまだ少ないですが、これから最盛期を向かえ県外からも釣り人が訪れます。ここを通ったのが午前10時、それなのに気温は氷点下7度でた。

凍ってないところは放水口で春はワカサギを求めてモンスターなアメマスやサクラマスがボイルします。凄すぎです。

本州で一番寒いと言われる、ここ玉山村もあとすこしで盛岡市になり「盛岡の最低気温は氷点下20度です」なんてニュースが流れるかも?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

ここまで冷え込むと

sa_1 今朝の釜津田は冷え込みました。

我が家の寒暖計で氷点下17度!

で、ここまで冷え込むと川もこうなります。比較的浅い場所ですが、川の底から凍る現象が起こります。これを地元では「凍み上がる」(しみあがる)と言います。今朝は川がシミアガッター、こんな感じ。

sa_2 今日のカービングはお隣、大川で!

知人の土場にシナの木を発見したので譲ってもらい、その場で製作しました。(シナの木は割れにくいのだ)

人気のあるチッチャナ椅子を製作。あと2,3日はここでの作業になりそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

またまた急遽

FR2 昨夜、急遽製作依頼が・・・それは今日の新年交賀会に干支の戌を彫ってほしいとの電話で、仕事を休んで彫りました。

彫り初めです!秋田犬のつもりですが!?!?

FR1 突然ですが、ここで問題です。

ここに写っている動物は何でしょうか?

正解しても何もあげません。分かるかな~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

急遽です

今日から仕事の予定が急用ができ仕事は明日から。

PO1 車で移動中丸太を積んだトラック発見!

なんと、西間林業専属の運送屋さん、去年10月に購入したばかりの日野の新型、グラップルローダーはログリフト社製(フィンランド)高性能です。ちなみにトラックとグラップルで立派な家が建ちます。たか~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

アトラス

SA1 家でゴロゴロしてばかりで、これはいかん、と思い昨日はアトラスのスノーシューを履いて裏山に散歩に出かけた。

SA2 12月、記録的に降った雪もだいぶ締まってすごく歩きやすかった。

山は動物達の足跡でいっぱい!カモシカ、ウサギ、テン、リス、今年は特にウサギの足跡が異常に多いような気がする。

SA3 これはカモシカが一晩休んだ跡

SA4 ツルウメモドキも冬空に映えてキレイだったー

夜は嫁さんの実家でたらふくごちそうになり(遅くまで)今朝はゆっくり起きた。休みは今日まで、明日から仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

いろいろ大変でした。

ri_1 昨日実家に帰ったら、こんな専門誌があった。

「機械化林業」、以前兄が記事を書いていたのは聞いていたが読むのは初めて、9月号~11月号の3連載で懐かしく読んだ。

今なら珍しくないが平成4年にプロセッサを導入したときは県内はもちろん国内でも数台しかなかったと記憶している。大きな会社ならまだしも、個人でよくやってきたと思うし、今後も作業方法など挑戦は続く!

9月号には「エネルギー利用のための若齢間伐木収集・運搬システムの効率化と課題」、と題して岩手大学の立川史郎教授の記事も掲載されています。

立川氏とは以前は数々の立証試験をしてきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

訪問してくれる皆様

明けましておめでとうございます。

なかなか更新しないブログですが見捨てないで

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »